セルコホーム柏

セルコホーム柏 株式会社 KD企画

セルコホーム柏

セルコホーム柏 株式会社 KD企画

カナダ輸入住宅の魅力

design_lineup_main
理想の住まいはカナダにありました

すべての人に心地よい暮らしをご提供したい」との想いを胸に歩んできたセルコホームが選んだのは北米系・カナダの2×4住宅でした。

ひとつは、コストです。森林王国カナダは、世界的な木材の輸出国です。供給元であるカナダであれば、他国よりも良質な資材が適正価格で入手できることは間違いありません。また輸送費についても、北欧に比べてコストダウンを図ることが可能だったのです。

二つ目は、性能です。これについては、カナダの厳しい気候風土がポイントとなりました。極寒の地で、住まいの高気密・高断熱が保たれるかどうかは、命に係わる大問題です。最低限の暖房で寒さに耐えられるような高い気密性と断熱性を備えているという視点で検討した結果、日本にはカナダの2×4住宅がふさわしいと考えました。

三つ目は、安定性です。森林王国カナダでは、国家政策による資源確保の思想が徹底しています。たとえば木を1本伐採したら三本の苗木を植林するといった具合に、自然に根差したリサイクル思想が出来上がっているのです。国をあげてのこうした姿勢は、資源供給元として将来的に不安が少ないというメリットがあると考えました。

カナダでは、地域ごとに母国の伝統的なデザインを継承する住宅を見ることができます。マルチカルチェラリズム(多文化主義)に由来するデザインの多様性は、カナダ住宅の大きな特徴であり、魅力となっています。

 

創業以来、世界を視野に理想の住まいを求め続けてきたセルコホームが、カナダ住宅に着目したポイント

 

design_lineup_pic1

デザインの多彩さ

マルチカルチェラリズムに支えられ、カナダではヨーロッパを中心とする伝統的かつ多彩なデザインの住宅が共存しています。ライフスタイルの多様化・価値観の多様化にともない、住まいに個性やオリジナリティを求める人が増えている昨今、カナダ住宅ならではの豊富なデザイン・バリエーションは、より多くの人の心を満たしてくれると、セルコホームは考えました。

デザインラインナップ

design_lineup_pic2

高い機能性
カナダ住宅には、「家族のつながりを大切にする」というカナダ独特の住宅思想が反映されています。これにより住宅には基本的に、家族が一緒に過ごせる広いファミリールームやプレイルームが設けられています。大きな空間は、自由度が高いのが魅力です。セルコホームは、ライフステージに合わせて変化させることができるカナダ住宅の機能性に着目しました。

住まいの性能について

design_lineup_pic3

世界水準の住宅性能
広大な国土を有するカナダは、極寒の地から夏には 35℃を超える地域まである、厳しい自然環境にある国です。こうした環境で快適に暮らすためには、住宅の性能を高めることが不可欠でした。このためカナダでは早くから断熱・気密、省エネ性能に関する技術開発や改良が繰り返され、現在、カナダ住宅の性能は世界水準といわれるまでになっています。

強さについて